ヤマビルについて

春~秋はヤマビルに注意しましょう。

 

キャンプ場周辺地域では、ヤマビルの生息が確認されています。

ヤマビルは、湿った所を好んで潜んでいます。

草むらの中などの、ジメジメした場所は注意しましょう。

 

ヤマビルに吸引されたり見つけたら

ヤマビルを見つけたら、定着して繁殖しないように、すぐ身近な物を使って駆除しておきましょう。

(ヤマビルは、靴で踏みつぶすだけでは死にません)

○虫除けスプレー・塩・食器用洗剤・食酢・消毒用エタノール等を直接かけると死にます。

○ハサミなどで切る。

○タバコやライターの火で焼く。 (火傷や火災に注意)

 

ヤマビルに吸引されたあとの処置

ヤマビル自体に毒はありませんが、血液の凝固を阻害する成分を分泌しますので、吸引されると血が止まり難くなります。

○取り除いたヒルを殺す。 (吸引したヒルは産卵して増えるから)

○傷口を指でつまんでヒルの唾液成分を搾り出し

水や消毒用エタノールで洗い流す。 (傷の治りが早い)

○絆創膏を貼って血の流れるのを抑える。

 

(抗ヒスタミン剤などの軟膏を塗っておくとかゆみが抑えられる)


神奈川県のヤマビル注意喚起チラシがわかりやすいので、下記に載せておきます。参考にしてみて下さい。